眼精疲労を軽減する方法

MENU

眼精疲労を軽減する方法

一日、仕事などでパソコンで作業をして目が疲れた感じがしたり、
ひどいときは頭痛、吐き気が起こる……ことがあると思います。

 

このうち眼精疲労といえるのは頭痛や吐き気など身体に症状が出ているものをいいます。
目が疲れた、ショボショボする、異物感などは眼疲労と言い、よく疲れ目といわれるものです。
眼精疲労は疲れ目が悪化したものなのでなるべく疲れ目のときに改善しておきたいですね。

 

温かいタオルで目を温める

 

この方法は、お風呂でも出来るので、気軽に出来る改善策です。
タオルをお湯で濡らして目の上においてください。
これだけでも十分気持ちがいいのですが、さらに冷たい水で濡らしたタオルと
交互に目の上におくと血管が伸縮するので、さらにすっきり感が実感できます。

関連ページ

片目だけ視力低下の原因
片目だけ視力が低下してしまうのには日々の習慣に原因があるのです。その習慣にさえ気をつけておけば片目だけ見えづらいと言うことは少なくなるはずです。
眼鏡、コンタクトレンズで視力低下とは
視力が悪い人にとっては眼鏡やコンタクトレンズは無くてはならないものですが、そんな便利なアイテムが実はあなたの視力低下につながっていたとしたら……
子供に多い視力低下の原因